あまり悩まなかったレンタルサーバ選定とドメイン取得

サービス

世の中にいっぱいあるレンタルサーバ。息子にブログをはじめさせるのにレンタルサーバ契約とドメイン取得をしたいと思い、調べてみた。

1. 要件

  • 息子が簡単にブログを始められるように、WordPressがインストールできること
  • 息子と別々にサイトを構築できること(僕自身も勉強したい)
  • 月額料金が安いこと(最悪、息子がやらなかったことを想定)

2. レンタルサーバ即決

レンタルサーバのサービスがいっぱいあるので、いくつの比較サイトを確認。どうやら『エックスサーバ』や『ConoHa』が人気のようだが、ちょっと月額料金が高い。複数のWordPressがインストールできて、安いところは『ロリポップ』か『さくらのレンタルサーバ』。昔、どこかで聞いたことがある、実績十分の『さくらのレンタルサーバ』に決定。遅いと感じるくらいのアクセスが稼げるようになったら、また考えよう。

本当はAWSで構築して勉強しようかとも思ったのだが、やっぱり従量課金は怖い。アクセスが少ないうちはAWSの方が安いというサイトの情報もあるが、為替も今後どうなるかわからないし、料金固定で安心のレンタルサーバにした。これも今後、引っ越してスマートホームとかでIoT-GWを使いたくなったら、また考えよう。

3.サーバ設定

ポイントだけ書こうと思ったが残念ながらその必要はない。さくらのレンタルサーバはドキュメントが整っていて、初心者でもわかりやすいというのがメリットのひとつ。『スタートアップガイド』は最低限のポイントだけがまとめられていて、すぐに設定ができる。息子がやるときにも安心して進められそう。

4.ドメイン取得

無料ならtkドメインもあるが、レンタルサーバまで借りてブログをやるのは意味がない。せっかくだから、あこがれの.comドメインを取得してみたい!ということで、ここも比較サイトのお世話に。これまた、どこかで聞いたことがある『お名前.com』が一番安いので登録をした。

後で分かったことだが、DNSの設定をするのに、どっちの会社でやるべき?と悩むことになる。DNSは設定を失敗すると復旧に最大3日間かかるので、一気に気持ちが萎える。レンタルサーバ借りたら、同じ会社でドメイン取得までやった方がよいと思う。僕はgoogle search consoleの認証でTXTレコードを登録する時にミスってしまい、WordPressをインストールしなおしに。この話はいずれ別の記事で書こうと思う。

あともう一つ。『お名前.com』でDNSの設定をした日から毎日広告メールが来るようになった。設定変更するのをやめておけばよかったと思いつつ、いろいろ調べてみると、レンタルサーバやドメイン取得をしている会社はGMOインターネットグループがめちゃくちゃ多いことが分かった。『お名前.com』『ムームードメイン』『バリュードメイン』『ConoHa』『ロリポップ』などめちゃくちゃ多い。共食いとかなってないのかしら?